自己請求文書 添付:新たなスパムメール おかしい所はここ!

自己請求文書 添付:新たなスパムメール おかしい所はここ!

今や、ネットは欠かせない生活ツール。小学生から既にスマホを持っているなんて事も珍しくない世の中だけあって、それを逆手に取った内容のメールが相次いで送られてくるなんて経験をされている、現在進行形の方も多いことでしょう。今回紹介する新たなスパムメールにも見覚えがある方も多いのではないでしょうか。

そもそもスパムメールと言うのはなんなのか?と言う所から触れていきましょう。

耳慣れている言葉に言い換えると、「迷惑メール」と言えるでしょう。
不特定多数の方に意味の無い、(意味が通じないと表現した方が正確かもしれませんが・・・)突然送信されてくると言うものです。

面白半分でそのメールに反応してしまうと、メール送信者の思う壺。
多額な?請求のメールが来たり、その後も新たな内容のスパムメールが来たりと後が絶えないようです。社会的にも問題視されており、特に無差別なのが厄介な部分です。

今回、このようなスパムメールの新たな手口と言うか、「自己請求文書」なるメールが送られてきているようです。

このスパムメール、添えつけファイルがありますがそれには触れないようにしましょう。
冷静に読んでみると、はっきり言って日本語的におかしいと個人的に思うのですがいかがでしょうか?
自己を請求する文書?なんのことなのでしょう?
おそらく、このメールは日本人が作成したのではない可能性があると伝えられています。自己→事故ならまだ意味が通じる部分がありますが・・・

いずれにせよ、文中で触れたようにこのメールが来たら無視すること、そしてすぐに削除してしまいましょう。

それでも届く可能性がありますが、無視を続けることが一番の対処法となるみたいです。
少しでも構ってしまったらなにかしらの障害が起きる可能性もあるようです。

これだけ、情報化社会となって、個人があるようで無いような世界になっています。これに乗ずる犯罪も増えています。少しでもおかしいと思ったら、相手にしないこと、それに尽きます。

スポンサードリンク