笑点新メンバーが発表!司会の春風亭昇太は適任か調査してみたら…

笑点新メンバーが発表!司会の春風亭昇太は適任か調査してみたら…

いまや国民的番組と言っても良いでしょう。
そんな「笑点」の司会から勇退することを、桂歌丸師匠が明かして話題になりました。

その後、後任は誰になるのかも、まさに国民的関心事。
私も本当に気になるところでした。

いろいろな人物の顔が思い浮かびましたが…今回選ばれたのは、意外?!にもあの方だったんですね・・・

さて、その方と言うのは、春風亭翔太師匠。
誰しも驚きを隠せない人事で、会場にいたお客様もどよめいた程でした。

本命は、円楽師匠であったようですし、ビートたけしさん、もしくはタモリさんと言った大御所の方の名前も出ていたので、本当に大穴でした。

歌丸師匠の本心は諮りかねますが、やはり、長寿番組と言うこともあり、若返りをしたいと言った意図が感じられます。もはや50年以上の歴史を持つ番組にまで成長した笑点を今後更に発展させていくのは昇太さんの腕次第ですね。

実際に、今現在の笑点メンバーの中では、林家泰平師匠に告ぐ2番目の若さですし、実際にマルチな活躍をされておられる方ですので、その辺が今回司会に抜擢されたとの見方もあるようです。

歴代には大物司会者勢ぞろいの中で、昇太さんご自身は自分の色を出して今まで通りの芸風で司会を全うしたいと述べておられます。ただし今の出演メンバーの方々はどれも強敵揃い、そんな師匠の方々をまとめるのも芸のうちと言うことでしょうか。

笑点の司会を行うと言うのはそれなりにプレッシャーがあるのも事実でしょう。歴代司会者には初代が立川談志さん、2代目前田武彦さん、3代目は三波伸介さん、4代目三遊亭円楽師匠、5台目が桂歌丸さんと早々たるメンバーの後の大抜擢といええるでしょう。

本命であった円楽師匠ではなく、昇太さんが選ばれた時に円楽師匠ご自身も得意のブラックジョークで歓迎しておられたのが印象に残ります。

しかしながら、やはり歌丸師匠の存在感を超えるにはちょっと時間がかかりそうな予感がしますが、今後の新展開にきたいしつつ、日曜日の夕方と言うホットできる時間にこのような番組が見れる私達は幸せではないでしょうか・・・

スポンサードリンク