ゆとり世代とさとり世代!特徴をそれぞれ解説しちゃいます

ゆとり世代とさとり世代!特徴をそれぞれ解説しちゃいます

ゆとりとさとり。なんだか歌手や漫才師のコンビ名みたいな感じですが、最近この2者の若者がクローズアップされているのです、御存知でしょうか。
特に「さとり世代」の若者の登場で、私たちの考えていいるゆとり以降の若者の価値観も変わってきているみたいなのです。日本ならではの若者出現と言った所でしょうか・・・

ゆとり世代とはそういう方の事?

バブル期の後、1990年代後半に生まれた方を指します。
2016年時点で言うと20代前半から半ばの方達です。
時代背景としては携帯電話の大幅な普及に伴い、インターネット加入者も増え情報の取り方が格段に変化した時代に産まれ育った方々です。

ゆとり世代の特徴は?

ゆとり世代の特徴は、欲に対して淡白であること。
物欲、出世欲、恋愛に対する良欲も「そこそこ」であれば良いと言った比較的大人しい感じの世代であると言えます。
ゆとり世代も同じ世代と冒頭で述べましたが、学歴重視の風潮から脱しそれぞれの個性を伸ばすと言う意味で義務教育の時間を減らしその分なにかに打ちこむ時間を増やそうと言う狙いがあったようですが・・・

もちろんゆとり教育には良い面、裏目に出た面もあるようです。
実際に今現代その世代で育った方の離職率増加が問題になっています。

せっかく就職活動をし希望の会社に入ってもすぐ辞めてしまうなど。本来学生生活で培うはずだった人間関係に対して希薄になりがちなようです。
それに拍車をかけるようにインターネットで簡単に情報が手に入り、買い物・コミュニケーションなどもその場で環境が整っていれば出来る時代となり、面倒なコミュニケーションを取らなくても生きていけますよね。

しかし、ここで間違ってはいけないのは、ゆとり世代は決してわがままや悪意を持ってふるまってはいないということです。
あくまでも個人の気持ちを大切にしているからこそ、結果的にそうなってしまうということがほとんどなのです。

さとり世代の特徴とは?

実はさとり世代とは、ゆとり世代の別の呼び方です。

バブルがはじけ、リーマンショックなども乗り越えた結果、、一昔前のように右肩上がりの経済成長が望めない中育ってきたゆとり世代は
「先がどうなるかわからない中、高望みはせずに穏やかに暮らしたい」
という考えを根底に持っていると言われています。
また、終身雇用の崩壊で、会社に滅私奉公することが生活の安定に結びつくわけではないことも気が付いている世代です。
だからこそ「さとり」世代と言われているわけです。

スポンサードリンク