注意!サイバーパトロールでLINEがみられることもありますよ!

注意!サイバーパトロールでLINEがみられることもありますよ!

昨今では、本当にお手軽にコミュニケーションをとることが出来ました。
その中でも今や全世界にユーザーがいるLINEは、その代表格と言えるでしょう。

仲の良い友達同士でや、会社の仲間との間でのグループトークも出来るなど、その機能も意外と多く、しかも無料ですので益々使う人も増えるでしょう。しかし、その内容が見られてしまうこともあるようなんです。

サイバーパトロールとは?

サイバーパトロールを御御存知でしょうか。
これは、インターネットの情報監視人と言えるでしょう。

日本はアメリカと共にインターネットの情報を国の機関が検閲することはありません。
一方、戦争状態になっている国やいわゆ独裁国家はインターネットの検閲が国レベルで行われており、情報は規制されています。むしろインターネット上では恵まれが国であるが故、様々な有害情報があるのも事実です。それを監視し、実際に摘発するのもサイバーパトロールの役割なのです。

LINEにサイバーパトロールが捜査のためにアクセス!は本当か?

そのサイバーパトロールがLINEの情報を見る事が出来るようなのですが、実はこれはあまり信憑性が無いとも言われています。
もし、LINEの情報が外部の機関に漏れる事があるのであれば、それは御自身のLINEのIDナンバーが漏れてしまった場合であると言う可能性が高いようです。

もちろんと言うか、残念ながらLINEのアカウントが漏れてしまう場合もあり、またLINEいじめも実際に行われているのもニュースになる事もあります。「既読無視」なんて言葉も生まれるくらいです。

それってなりすましかもしれません

もし、LINEの内容がサイバーパトロールによって読まれ、摘発されたのであれば、もしかしたらそれは、「なりすまし」かもしれません。要するに、誰かがあなたのLINEアカウントを乗っ取り、それを「脅迫めいた内容」の文章を送ってくること。もし、そんな内容のLINEが来たら、それこそ既読無視をしても良いと言われています。

便利になったが故に、いろんな弊害も生まれてくるのも事実です。最終的には「自己管理」するしかないのではないでしょうか。

スポンサードリンク