初音ミクの婚姻届がキュート!ウエディングドレスが萌えすぎる

初音ミクの婚姻届がキュート!ウエディングドレスが萌えすぎる

何かと世間を騒がせるキャラクターである初音ミク。
今回紹介するのは初音ミクファンといえども、少しばかり物議を醸し出しそうな予感です。
3月9日の初音ミクの日に合わせてリリースされたのは婚姻届。
有効に使えるかはあなた次第と言うところでしょうか。

そもそもなぜ、3月9日が初音ミクの日なのか?語呂合わせ的な要素で決めれらていますので、すぐにピンと来られる方も多いのでは。

ところが実際の所、ミクの日とするかは正式には決まっていないようです。
誕生日は8月31日となっています。
こちらは足し算をすれば39となることで、正式な誕生日として設定されておりこちらを正式な初音ミクの日とするようです。

どちらにせよ、今回は3月9日に発売された婚姻届と言うことですので、豆知識みたいな感じで覚えておくと良いかと。

初音ミク婚姻届は実際に使えるのか?

では、この婚姻届は実際に正式使用できるのか?と言う点については心配ご無用のようです。
役所に提出出来る正式な書面です。

ただし、初音ミクがでかでかと書かれているので、役所に持って言った時の窓口の方の反応が楽しみですよね。
年配の窓口に方であったら初音ミクを知らないかもしれません。これも使う時のある意味楽しみと言えますが・・・

書かれているのは、ピンクとブルーのウエディングドレス姿をあしらったデザインです。しかも初音ミク公式デザイナー書きおろしですので、実際に「使わない」ファンがコレクションとして購入しているケースがほとんどです。

このようなやりとりが今後繰り広げられていく中で、ますます異次元キャラクターの代表としての役割を担っていくのでしょう。
もともと音楽メーカーのヤマハのコンピューターグラフィック技術から誕生したのが2007年のことですから、2017年で誕生10周年と言う事にもなります。

この時も、もしかしたら一大イベントが繰り広げられているようなことが予想されます。技術の進歩を感じさせる貴重なキャラクターとして見守っていきたい物です。

スポンサードリンク