鯖のへしこって何?食べ方はどうやって食べるの?ご紹介!!

話題になっている『鯖のへしこ』ですが、食べ方がわからない!という方が多いようです。

【鯖のへしことはどんなもの?】

「へしこ」というのは、若狭地方・丹後半島の伝統料理で、鯖を塩漬けにして更にぬか漬けにしたものです。

参考:Wikipedia「へしこ」

 

「へしこ」というと、通常は『鯖』を思い浮かべますが、他にも『いわし』や『ふぐ』のへしこもあるんですよ。

 

■ 鯖へしこの食べ方は?

鯖へしこの食べ方は、至って簡単です。

  1. まず、ガッツリとついてある糠を軽く落とします。
  2. その後に、軽く落とし火で炙ります。

これで完成です。簡単ですね。

 

このようにして料理した鯖へしこを、ご飯の上にのせて食べたり、お茶漬けにして食べたりします。

お酒を飲む方であれば、この状態でお酒のツマミにしてもいい感じですよ。

上記は一番簡単な食べ方ですが、鯖へしこは味の強い食材なので、パスタと合わせたりするのも良いですね。

 

【鯖へしこパスタの作り方】

▼ 材料 ▼

  • 鯖へしこ … 焼いたもの2~3切
  • キャベツ … 4枚
  • パスタ … 200グラム
  • オリーブオイル … 大さじ3
  • にんにく … 1片
  • 鷹の爪 … 1本分
  • 黒胡椒 … 適量

 

▼ 作り方 ▼

  1. にんにくをみじん切りにして、鷹の爪の種をとって輪切りにし、キャベツを一口大の大きさに切ります。同時にパスタを茹で始めます。(この時のパスタを茹でるお湯には、塩は入れない)
  2. 焼いたへしこの骨を手で取り除き、ほぐした状態にしておく。
  3. フライパンにオリーブオイルと、にんにく、鷹の爪、を入れ、弱火の状態で加熱していきます。※にんにくに色みがでてきたらキャベツを投入して炒めます。
  4. キャベツに火が通ってきたら、ほぐした鯖へしこを入れて黒胡椒を軽く振り、炒めます。
  5. 茹で上がったパスタをフライパンに混ぜあわせて、具とパスタが絡んだら完成です。

鯖へしこは、塩漬けぬか漬けにしてある状態ですので、パスタを茹でる時のお湯には塩を入れないようにします。

 

このようにして作ると、程良い感じのパスタができあがります。

新鮮な状態の鯖へしこは、お刺身で食べるのも美味しいというお話ですよ。なかなか手に入りませんが…。

もしも鯖へしこをいただいた場合は、やっぱり最初は炙ってご飯の上にのせて食べていただきたいですね!

あまったら、ご紹介したパスタにしてみると、鯖へしこを堪能できると思いますよ。

スポンサードリンク