レイズ松井秀喜(38)が、20年ぶりに巨人へ!?- 大リーグ情報

アメリカ大リーグのレイズから、まさかの戦力外通告を受けた松井秀喜外野手(38)が、再び古巣の日本のプロ野球リーグ巨人』でプレイする可能性が!

これまで多くの活躍を見せてきた松井秀喜外野手。

日本とアメリカ、彼の野球人生20年が過ぎましたが、人生初の戦力外通告を受け、今後の彼の行方が気になるところではありますが、何と日本プロ野球リーグの『巨人』が、松井秀喜外野手に対して、アプローチを行なっていることが明らかとなりました。

もしも、このアプローチが成功し、松井秀喜外野手が巨人でプレイすることになれば、11年ぶりの巨人復帰となります。

これまで日本でのプレイに完全拒否をしめしてきた松井秀樹外野手ですが、抱える左太もも裏の故障、年齢の問題もあり、世界一の選手が次々に参入してくる大リーグでのプレイが難しいとも言えない状況を本人も認識しているようで、日本からの強いアプローチ、そして日本のファンの熱い応援に答えることが、今後の彼の進む道となるかもしれません。

今現在では、巨人側がアプローチを行なっているという情報までしか伝わっていませんので、松井秀喜外野手本人がどのような決断を行うかは未定です。

個人的には、もう一度東京ドームでの背番号55番を見たい気持ちがとても強く、日本でのプレイを期待しています。

スポンサードリンク