ウミガメの寿命の真実は!?産卵期は5月上旬から7月下旬!!

ウミガメの雑種が誕生したとのことで話題になってますが、 同じくらい話題になっている内容に、

  • ウミガメの寿命とは!?
  • ウミガメの産卵期は!?

ということがありますね!

せっかくなので、ウミガメについて詳しくなっちゃいましょう!

 

ウミガメの寿命とは!?

鶴は千年!亀は万年!!

長寿な生き物としてどの動物よりも有名な亀さん。

ウミガメだけに的を絞ると、記録されている寿命レコードでは、 アオウミガメの80年という数値がでています。

参照はこちら:アオウミガメ

 

80年って凄いですよね・・・。

ゆっくり動くことと、寿命の長さって関係あるんでしょうかね・・・。

 

ウミガメ以外の亀の長寿ギネスを見ると、 「アルダブラゾウガメ」の250歳というのが記録のようです!

凄いですねー!!

 

他にも、ギネス記録として個体種ごとに、 175歳や188歳などの記録が残されておりました。

参照:亀の長寿ギネス記録

 

亀は万年!と言いますが、記録されていないものを含めると、300年、400年という亀が存在している可能性も否定できないですね!^^

 

 

ウミガメの産卵期はいつごろ!?

はい!話はウミガメに戻りまして、 ウミガメの産卵期はいつ頃なのでしょうか!?

Wikiペディアを確認すると、ウミガメの産卵期は、 アメリカや日本では、5月上旬から7月下旬とされていますね。

この時産卵される卵の数は、何と!! 70個から150個とされています!

 

そしてその卵が孵化するのは、7月下旬から8月下旬の間とされています。

孵化したチビガメ達は、夜になるのを確認して、 大海原へ繰り出していきます。

 

ウミガメは、アカウミガメ、アオウミガメなどの種類がありますが、 どの種も絶滅危惧種となっています。

今回話題になっている、アカウミガメの雑種の話も、 1つ種が混血になってしまってきているということで問題ですが、人が捨てまくっているゴミ問題も、ウミガメ達の生活に、 大きな影響を与えています。

 

ウミガメを見て感動する反面、ウミガメに対して、 過酷な環境を与え続けているという現実もあります。

今回の雑種問題を期に、もう少し大きく取り上げて、 悲しい現実をしっかりと公表して頂きたいものですね。

スポンサードリンク