モンスターエナジードリンク 危険!!飲んで死亡した人数現在5名

モンスターエナジードリンク』が、飲むと危険であることが話題となっています。
現在、モンスターエナジードリンクを飲んで死亡した人の人数は5名。

飲んだ人が死亡してしまうほどのエナジードリンクとはいったい・・・。

 

アメリカの人気ナンバーワン栄養ドリンクとされている『モンスターエナジー』。

アメリカの食品医薬品局であるFDAに報告されている内容によると、 このエナジードリンクを飲んだ後に死亡した人の人数が、
過去3年間で5人とされていることが明らかとなりました。

しかし、未だにこのドリンクと死亡との因果関係は解明できておらず不明となったまま。

 

モンスターエナジードリンクを飲んでの死亡の一例を紹介すると、

14歳の少女が2日間連続で、大きいサイズのモンスターエナジードリンクを摂取した結果、
不整脈で死亡してしまったというのだ。

モンスターエナジードリンクには、大量のカフェインが含まれており、日本でもアサヒ飲料が、5月からモンスターエナジーブランドの商品を販売している。

image

日本で販売されているモンスターエナジーブランドのドリンクの名称は、

・モンスターエナジー
・モンスターカオス

の2種類となっており、いずれのドリンクも355ml缶である。

気になる日本で販売されているモンスターエナジーについてなのですが、
アサヒグループの発表では、

「米国で販売されているものより容量が小さく、中身も日本の法規制に合わせて変えている」

とし、飲んでも安全であると話している。

しかしこれだけ大きくモンスターエナジードリンクが危険であると騒がれてしまっては、どれだけ内容が安全であるとしても、今後モンスターエナジードリンクを飲む人は減ってしまいそうですね。

スポンサードリンク