中性脂肪を減らす 食事がまるわかり!- 中性脂肪を下げて上げない食事

中性脂肪を減らし、体内の中性脂肪を下げる食事がある。
私達おとなは、中性脂肪を気にして食事をし、生活習慣病を予防する必要があります。

 

image
中性脂肪を減らす食事とは、どんな食事でしょうか?

中性脂肪を食事で減らす場合は、『中性脂肪を体内から排出してくれる食材』『中性脂肪が体内にできにくくなる食材』との両方を摂取し、中性脂肪を減らしていくことが効果的です。

 

中性脂肪を体内から排出してくれる食材

中性脂肪を体内から排出してくれる食材は、食物繊維を多く含む食材になります。

食物繊維は、中性脂肪の他にも糖質やコレステロールなどの過剰摂取してしまうと身体に害を及ぼしてしまう成分を吸収し、体外へ排便として排出してくれます。
食物繊維の摂取の目安は、1日20mg~25mg程度がよいとされています。

食事として摂取するのが難しい日などは、飲み物で摂取することも可能ですので、積極的に食物繊維を摂取するようにしましょう。

 

中性脂肪が体内にできにくくなる食材と成分

中性脂肪の体内での合成を抑える働きのある成分として、『DHA』が有名です。これは、不飽和脂肪酸のことで、メタボ対策として頻繁に紹介されている食材『青魚』に多く含まれています。

特に青魚の中の脂肪部分に、DHA(不飽和脂肪酸)が多く含まれていますので、調理するときに脂肪だからと取り除かないようにしてください。

 

体内の中性脂肪を上げない為に

中性脂肪を下げる効果のある食事・食材を摂取しながら、中性脂肪が上がるような食事をしないことが大切になります。

注意点としては、

  • 肉類は、脂身を減らし、油を多く使う料理を控えること
  • 甘いモノを食べ過ぎる場合に起こる、糖質の過剰摂取を控えること
  • 食後の飲酒を控えること

これら3点に注意して、中性脂肪を上げない増やさない生活を目指しましょう。

中性脂肪は、大人の大敵です!健康・美容を気にかけて、しっかりと生活習慣病も予防していきましょう。

スポンサードリンク